スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバ

高校時代も演劇部に所属してました

やる気があるんだかないんだかよく分からない演劇部で、公演も年に一度うつにはうつんですが、
毎回毎回、本番1週間前になってもズタボロで。

でもこの最後の1週間前からの追い上げがすごくて、だいたいレベル2だったポッポを7日間でレベル40のピジョットに育て上げるくらいの突貫工事が行われて、それでいつも何とかサマにはなってる感じでした。

たぶん

たぶんそれまでの稽古で目には見えない形で蓄積されてたウンタラカンタラが、土壇場の焦りと集中力によって形を与えられてって、それで急によくなってってたんじゃないかって思います。

どんなへっぽこな稽古でも、1か月も続けてりゃ何かしら産みだすんでしょうね。




今の俺らも、明日で初ステージ1週間前を迎える、そんな段階に来ています。

実を言うと不安でいっぱいです。

前回の冬公演の時にはこんな類の不安は感じませんでした。まあ何とかなるじゃねとか思ってました。

今回は何とか「なる」とは思えません。自分たちで何とか「する」しかないんだ、ってな具合で。


土壇場で、火事場で、正念場ですね。


分かりやすく言うとマジどーすんだヤベエどーしよこれマアイッカえええいーのかイーダロナントカナルヨそーかそーかいやそーなのか? です。



そんでまあ冒頭の話に戻るんですが。
うんまあ何が言いたいかっていうとそれでもまあ大丈夫ダロナってことですね。

あと1週間しかないって思っちゃうし、自分の今までの稽古を振り返ると悔やまれる点がほいほいざっくざく宝島の財宝みたいに見つかってもうアカンダメヤコレとか思うんですが

たぶんそれでもこの稽古期間中に積み重ねてきたモンが確実にあって、それをうまく残りの1週間で掘り当てられれば、、、、ってんですね。



この間の通し3で集中してるか否かが演技の具合に直結してることを身をもって再認識しました。

集中しきってあと1週間を乗り切りたいです。



最近自分をはげます日記しか書いてないですね

役者のO(大森)でした。

だから歩いて帰ろう 今日は歩いて帰ろう

こんばんは

眠たいので前置きなしです
勝又です



突然ですが
歩くのが好きです
吉祥寺から西荻窪の自宅まで大抵歩いて帰っています

歩くと頭の中が整理されていく気がするんです

イヤホンをつけて、紅茶を飲みながら、
台本の中身、今日追加されたこと、あの場面の動き、ハケ方などなど
いろいろ思い出しながら夜の高架下を歩く

たった20分ですがとても素敵な時間です


きっとこの時間の積み重ねが、私を目的地に近付けてくれることでしょう

さああと一週間
一歩一歩確実に前に進んでいきたいものですね



最後に、大嶋くん
誕生日おめでとう!

春季限定いちごタルト事件

音響の沼田です。。

昨日は意図的に寝オチしました。(あ、ブログ…)(いいや、眠いから明日書こう)←


さて、タイトルですが、、


おととい読み終えた小説です。
米澤穂信の。


読み終わった後いちごタルトを買いに走りました。
ケーキ屋のおばちゃんの接客態度がよくてちょっと幸せな気分になりました。


そんな音響の沼田です。


昨日久々に役者練を見に行きました。

つじぎりのブログにもあるように、この芝居の一番大きなヤマ、といえるような場面の練習を見たのですが、、


これは、、、
すごく、カッコ良くなる予感がします!!


通し3、楽しみです。
とか言って役者にプレッシャーを与えてみます。


さて、この場面ですが、作演さんじゃない某役者が大まかな流れを作る担当をしてます。
その中で、役者それぞれ、どうやったらカッコ良く見えるか、アイディアをだしたりして、、
そうやって、作演さんの一番最初に考えてたことは発展していきます。

スタッフも同じ。
最初に作演さんがなんとなく考えてたことを具体化し、発展させていく。



みんな、この芝居をより良くしようとがんばってます。



ではではこのへんで。。

あともう1週間ちょいでホール入りだ…!!

もう3月ですね。


受験からもう一年たってしまいました。
最近体の衰えを感じ始めました。こんな時役者さんを見ると若いなって思います。

名前を言ってませんでした。話の内容でわかると思うので書きません。


今日はオフ4日目。雨だったので別に休んでも問題なかったですけど。

ただ、問題が起きました。


その一≪箱馬不足疑惑≫

今日舞台図を綺麗に書き直しました。無事ミスもなく綺麗に書き終え満足していたら、

「あ、箱馬足らんくね?」

なんか最初よりLv.300とかで箱馬使う数が増えたので、226個っていうきわどいラインに。

まさかの舞台変更の可能性も…。

まあ大丈夫、って信じてる。


その二≪打ち上げ開催の危機≫

反省会打ち上げの店を探して、電話しまくってすでに5軒。全ていっぱいでした。

もう、嫌です。予約恐怖症になりました。

いっそのことサイゼでいいんじゃないかって思います。

嘘です。ちゃんと探します。けど、高くなったらすいません。


その三≪問題の問題≫

えっと、問題なのか問題じゃないのかわからなくなりました。

キャパオーバーってやつですね。

もう何言ってるのか分からなくなりました。

意味不明なことを言っても、意味深なことだと理解してください。



仕込みまで2週間きりました。

そろそろ疲労もたまってきました。それでもなぐりを握ります。

役者さんが頑張っているのだから。みんな頑張っているのだから。

あとは天候との戦いです。

みなさん、いい天気になることを祈ってください。



明日は連休最終日。といってもカムヰの仕込みのお手伝いに行きます。

なんでここらへんでおしまいにします。



得手勝手な舞台監督でした。

おいおい、どう見ても動いてるのは太陽の方だぜ?

画面の向こうからこんにちは大森です

「だって何より  『俺が楽しまなきゃ』」


ホール新歓のときにやったエチュード「ペーパーズ」で、最後に俺が残した名言(自称)です。

くだらないですね。ごめんなさい。
ちっとも眠くない午前3時です。早く寝なきゃね。


この前ブログを書いたのは練習3日目あたりでしたが、もう2週間経ちましたね。

so fast!

毎日、いったい事がうまく進んでるのかどうかも分からないまま、めまぐるしく歩いてしゃべってすっころんでる間に終了時刻を迎えます。


稽古はぼちぼち順調に進んでます。

特に大問題が発生するわけでもなく、ゆったりと。



う~ん

演劇は大変ですね。

「これが正しい!」ってのはなくて、

いろんな人のどの意見にも一理あって、でもさまざまな現実的制約があって、

その間のバランスを手探りで見極めつつ

それでいて本番までには20人以上の人が力を合わせて1つのものを作らなきゃいけないってのが



本当なら経験がその辺の平衡感覚にイイ感じのなんかを与えるんでしょうけど、こちとら新人ですからね。

経験もくそもなくってね。

もうほんとケイオスですね。




とりあえず今の目標は後悔しないことです。

「出来ることもやりたいこともやりたくないことも全部尽くしたんだ」って言えるようになりたいです。

それでお客さんに楽しんでもらえれば最高ですね。




あ!?


なんか余裕でいけそうな気がしてきました。

深夜テンションってやつですね。

感覚も経験もないですけど、馬力だけはありますから。

楽しんで全速力で走って走って速度を楽しみながら走って走って疲れたら歩いて誰にもバレないように立ち止まって休んでまた元気が出たら澄ました顔して走って・・・

みたいな事をしてれば楽しい劇になるような気がしてきました。



そうですね。

何よりまず俺が楽しむことが大事ですね


明日からしっかり楽しむことにします

そのためにもう寝ます。

おやすみなさい。長かったですね。ご愛読ありがとうございました。大森宣誓の次回作にご期待下さい。
プロフィール

2010年度入団員

Author:2010年度入団員

東京大学、東京女子大学のインカレ学生劇団です!
如月小春が東京女子大学在学中に創立。現在は東大駒場キャンパス内駒場小空間を中心に公演を行っています。

劇団綺畸公式twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。