スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンバ

高校時代も演劇部に所属してました

やる気があるんだかないんだかよく分からない演劇部で、公演も年に一度うつにはうつんですが、
毎回毎回、本番1週間前になってもズタボロで。

でもこの最後の1週間前からの追い上げがすごくて、だいたいレベル2だったポッポを7日間でレベル40のピジョットに育て上げるくらいの突貫工事が行われて、それでいつも何とかサマにはなってる感じでした。

たぶん

たぶんそれまでの稽古で目には見えない形で蓄積されてたウンタラカンタラが、土壇場の焦りと集中力によって形を与えられてって、それで急によくなってってたんじゃないかって思います。

どんなへっぽこな稽古でも、1か月も続けてりゃ何かしら産みだすんでしょうね。




今の俺らも、明日で初ステージ1週間前を迎える、そんな段階に来ています。

実を言うと不安でいっぱいです。

前回の冬公演の時にはこんな類の不安は感じませんでした。まあ何とかなるじゃねとか思ってました。

今回は何とか「なる」とは思えません。自分たちで何とか「する」しかないんだ、ってな具合で。


土壇場で、火事場で、正念場ですね。


分かりやすく言うとマジどーすんだヤベエどーしよこれマアイッカえええいーのかイーダロナントカナルヨそーかそーかいやそーなのか? です。



そんでまあ冒頭の話に戻るんですが。
うんまあ何が言いたいかっていうとそれでもまあ大丈夫ダロナってことですね。

あと1週間しかないって思っちゃうし、自分の今までの稽古を振り返ると悔やまれる点がほいほいざっくざく宝島の財宝みたいに見つかってもうアカンダメヤコレとか思うんですが

たぶんそれでもこの稽古期間中に積み重ねてきたモンが確実にあって、それをうまく残りの1週間で掘り当てられれば、、、、ってんですね。



この間の通し3で集中してるか否かが演技の具合に直結してることを身をもって再認識しました。

集中しきってあと1週間を乗り切りたいです。



最近自分をはげます日記しか書いてないですね

役者のO(大森)でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2010年度入団員

Author:2010年度入団員

東京大学、東京女子大学のインカレ学生劇団です!
如月小春が東京女子大学在学中に創立。現在は東大駒場キャンパス内駒場小空間を中心に公演を行っています。

劇団綺畸公式twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。