スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫と鼠の★ときめきチェイス

28134353_1019422963_243large.jpg


こんばんは、ついに三月に入りましたね!
お初にお目にかかります、宣伝美術セクションの山本です。

昨日、綺畸新人公演の立て看板が、東京大学駒場キャンパスの正門前に立ちました!
派手な赤色がよく映えてくれています。門に入ろうとすると視界の端に嫌でも飛び込んでくる仕様です。

綺畸では、宣美が看板のデザインを考えたのち、劇団員全員でシフトを組んで塗り作業をします。

風が強くてカーボン紙が飛んだり
風が強くて凍死しかけたり
風が強くてごまスティックがトレーごと宙を舞ったり
様々な艱難を乗り越え、ようやく完成までこぎつけました。

普段あまり密接に話すことのない役者とスタッフですが、この作業中は顔を合わせて話せる大事な時間でもあります。

本番まであと二週間ほど、駒場へお越しの皆様はどうぞ看板をご覧になっていってくださいね!

それでは、ラストスパート頑張っていきましょう!
宣美の仕事は佳境を超えひと段落したので、稽古場に足を運びたいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

2010年度入団員

Author:2010年度入団員

東京大学、東京女子大学のインカレ学生劇団です!
如月小春が東京女子大学在学中に創立。現在は東大駒場キャンパス内駒場小空間を中心に公演を行っています。

劇団綺畸公式twitter
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。